9 of SWORDS

[正位置]

case.1

苦しい。 不安や恐れに圧倒されて、 胸がつぶれそうです。 全ては闇に閉ざされたように感じます。 なぜ、どうして、何がいけなかったのか、 こうすればよかった、これからどうすればよいのか、 罪悪感と焦燥感に駆られ、 自分を責めることしかできません。 泣きつかれた後に そんな自分も許せるといいのに。

case.2

苦しい時間を過ごしているようですね。
もしかしたら、今が、最もつらく感じられる
時点なのかもしれません。

胸にのしかかる重苦しい悲嘆の渦は、
おそらく、過去から押し寄せているもの。
未来の灯を吹き消してしまうのは、
過去に苦しかった自分、過去に幸せだった自分。

この悲痛なときも、やがては過去になっていく。
抜け出したいと願っているならば、いつまでも
ここに止まったままということは、絶対に、ない。

[逆位置]

case.1

眠れない夜。 悲しい夜。 不安な夜。 苦しい夜。 そんな夜から、必死で掴む。 恐れは、自分が創り出すもの だとわかりました。 怯えさせるのは、実体のない妄想 だと気づきました。 内から湧き上がる闇に 囚われて泣く夜もあるけれど、 平和な朝が来ることを 信じていれば大丈夫。