10 of WANDS

[正位置]

case.1

重荷と重責。 多くを抱え込みすぎているのではないでしょうか。 そんなやり方では、 いつか耐え切れなくなってしまいそう。 ふっと肩の力を抜くだけで、 もう少し楽な方法がみつかるかもしれません。 ひとりで全て頑張ろうとしないで。 あなたが手を伸ばして助けを求めなければ、 誰も手を貸すことはできないのです。

case.2

荷が重くなり過ぎているようです。
そろそろ、少しずつでも手放すことを
考えるべき時機かもしれません。

すごくよく頑張ってきたのでしょう。
でも、今となってはもう、何のために
つらい思いをしてそれにしがみついているのか、
自分独りだけが重荷を抱えてしまっているのか、
それを支え続けてきた心の火が、燃えつきそうに
なっているのではないでしょうか。

続けるのももちろん自由だけれども、
客観的に状況を整理してみるためにも、
一旦、手を離すことが、今後の展開の
鍵となるのではないかなと思います。

[逆位置]

case.1

お疲れさまです。 よく頑張っていますね。 困難な事態にもあきらめず、 義務を果たすため、 地道な努力を重ねてきました。 そろそろ、肩の荷をおろせそうです。 解放への流れへ向けて、 少し気を楽にして、 残務整理を行いましょう。