4 of PENTACLES

[正位置]

case.1

大事なものをがっちりと掴まえて、 鉄壁の守りでどっしりと構えています。 現状、守りたいものはしっかり守られて安泰です。 あなたの自我も満たされて安泰。 ただし、この世はすべてバランスで動きます。 しがみついていれば、出て行かない分何も入って来ず、 手放せば、出て行った分が入って来ます。 しがみつけば、奪おうとする力が働き、 手放していれば、自然と与えられるのです。

case.2

守備を固める時期に入っているようですね。
これまで築いてきたものや獲得してきたものを
大事に守りたい、という意識が強くなっている
のではないでしょうか。

これ以上を目指そうとするよりも、
手にしているものを失いたくない。
動いて今の安定を失うぐらいなら、
このままどっしり座っていたい。

その守りの姿勢を維持することに
執着してしまわないことが、
今後の展開の鍵となっていくかもしれません。

現時点ではそれが最も確かな方法だとしても、
いつまでもその態度を貫いていることが
最善なのかどうは、不確かだから。

[逆位置]

case.1

もうこれ以上、現状維持はできません。 変わりたくない気持ちがまだまだ強いようですが、 既に状況は変化の波に押され始めています。 いつまでも同じままでいることはできません。 あなた自身に変化が必要であるからこそ、 環境の変化が強制されているのです。 想いの残るものを手放すことは容易ではないでしょうが、 少しずつ整理をして、変化を受け入れる準備を始めましょう。