KING of SWORDS

[正位置]

case.1

厳しくても、 真実を求めることが王道です。 最善の道は、 誠実で高潔であることです。 宇宙の道理でものごとを見極める 術を学びましょう。 揺らぐことのない知性が必要です。

case.2

理性を尊ぶべきときにあるようです。
どんなことがあっても、たとえ心が乱れても、
冷静な判断のできる頼れる知性と意志力が、
備わってきている。

自分がどうしたいかも、もちろん大切だけれど、
今は、どうするのが最善か、公平無私の姿勢で
物事を見極めていくことが、大事。

今後の展開は、そういう態度を貫くことが
できるかどうかに、かかっています。
難しくても、厳しくても、大事なことや
真実のためには、手を緩めないで。

[逆位置]

case.1

智慧が曇っています。 間違った理解で判断を誤ってしまいそう。 考え方が偏っていないでしょうか? 自分の考えに固執して、 見失っているものがあるのかも? “自分は公正だ”と思うなら、 それこそが思い込みかもしれません。 他者を交えて、客観的に再点検を。