星占い 8/3~8/9

牡羊座 (3/21~4/19生まれ)

充実を促されるとき。明るくうれしいエネルギーに満たされるときなので、シンプルに、前向きに。素直に、明快に。

牡牛座 (4/20~5/20生まれ)

時を待つよう促されるとき。今できないことはできないと認めることが大事。できないことに落ち込みすぎないで。

双子座 (5/21~6/21生まれ)

観察を促されるとき。様々な方向から見て、その物事の特徴を多面的に把握することが鍵。知らない面に興味を持って。

蟹座 (6/22~7/22生まれ)

進歩を促されるとき。必ず前進させるという責任感を持つことが鍵。大胆かつ地道に、決してあきらめず、投げ出さずに。

獅子座 (7/23~8/22生まれ)

冷静になることが鍵となるとき。思うようにいかないことがあっても、動揺しすぎずないで、過去の経験を活かして。

乙女座 (8/23~9/22生まれ)

自分を知るよう促されるとき。自己認識に修正が必要な部分があるかも。古くなった感覚を今に合わせて上書きして。

天秤座 (9/23~10/22生まれ)

不満の克服を促されるとき。自分の願望にとりつかれないように、思考や感情を制御することが大事。想い詰めずに。

蠍座 (10/23~11/21生まれ)

感じるままに動くよう促されるとき。暗く考えず、難しく迷わずに、単純にやってみることが鍵。強気で吹っ切って。

射手座 (11/22~12/21生まれ)

我慢しすぎないことが鍵となるとき。自分に無理のない状況を整えることに妥協しないで。危険を冒す必要はなし。

山羊座 (12/22~1/20生まれ)

向上を促されるとき。少し高すぎて無理かもしれない、というぐらいの厳しい目標を自分で自分に課してみることが鍵。

水瓶座 (1/21~2/18生まれ)

自分と向き合うよう促されるとき。自分の中に反省すべき点がある、という前提で状況を見直してみる姿勢が大事。

魚座 (2/19~3/20生まれ)

再生を促されるとき。起きてしまったことよりも、これからどうしていくかの方が重要。ここを好転の起点として。

※星座の区分は生まれ年によって1日ほど前後します。誕生日が境目に近い場合は、隣の星座も合わせて参考に。

2022年8月
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3