星占い 1/22~1/28

牡羊座 (3/21~4/19生まれ)

家族や仲間への献身を促されるとき。自分の知識や力を役立てられる場面では、惜しまずに。やると決めたら徹底的に行動を。

牡牛座 (4/20~5/20生まれ)

自分が引き受けるよう促されるとき。誰かがやるべきことは、自分がやるべきことなのだと考えることが大事。責任感を強く。

双子座 (5/21~6/21生まれ)

先を見るよう促されるとき。今だけのことではなく、先のことを考えて動くことが大事。冷静に、計画的に、合理的な判断を。

蟹座 (6/22~7/22生まれ)

自分の価値観に従うよう促されるとき。好きなことを好きだという気持ちを大切にすることが鍵。精神的な部分で妥協せずに。

獅子座 (7/23~8/22生まれ)

他者に合わせようとしないことが鍵となるとき。周囲がどうであっても、自分はこうだということを大切に。本音を解き放って。

乙女座 (8/23~9/22生まれ)

綿密な備えを促されるとき。対処が必要だと分かっていることは、今のうちに着手しておくべき。自分が主導する姿勢が大切。

天秤座 (9/23~10/22生まれ)

活躍を促されるとき。頼りにされることで、光る能力が引き出されていくときなので、多少の負荷がかかることを避けないで。

蠍座 (10/23~11/21生まれ)

地道に歩むよう促されるとき。努力して積み上げてきたものが認められていくときなので、築き上げてきたものを大切に保って。

射手座 (11/22~12/21生まれ)

学び続けるよう促されるとき。仕事でも趣味でも何でも、好奇心や向上心、探究心や研究心を持って、知性や能力を磨き続けて。

山羊座 (12/22~1/20生まれ)

意識を閉じないことが鍵となるとき。狭く暗いところへと、自分の気持ちを封じ込めないことが大事。明るい刺激を広く求めて。

水瓶座 (1/21~2/18生まれ)

自分の現状の再評価を促されるとき。自分の身近な環境をどう感じているのか、主観的に、客観的に、見直してみることが鍵。

魚座 (2/19~3/20生まれ)

力を蓄えるよう促されるとき。しばらくは準備期間であり、潜伏期。修繕や修復や改善が必要な部分がないか、丁寧に調査を。

※星座の区分は生まれ年によって1日ほど前後します。誕生日が境目に近い場合は、隣の星座も合わせて参考に。

2020年1月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1