星占い 10/21~10/27

牡羊座 (3/21~4/19生まれ)

堅実なリズムの維持を促されるとき。安定を意識することで、不安定な部分が浮上しやすいので、落ち着いて忍耐強く対処を。

牡牛座 (4/20~5/20生まれ)

意識を狭めないことが鍵となるとき。殻を閉じて自分を守りたくなっても、それで本当に解決になるのかを考えて。知性的に。

双子座 (5/21~6/21生まれ)

焦らないことが鍵となるとき。現実を受け容れて、現実的に対処して、なかなか展望が開けなくても、日が射すまで粘り強く。

蟹座 (6/22~7/22生まれ)

自分の力を意識するよう促されるとき。自分で管理できる部分、思い通りにすることができる部分で、手を抜かないことが大事。

獅子座 (7/23~8/22生まれ)

高度なことを学ぶよう促されるとき。関心のあることに本格的に取り組んで、知識や理解を掘り下げていくことが大事。探究的に。

乙女座 (8/23~9/22生まれ)

あきらめないことが鍵となるとき。現実の厳しさを感じやすいときですが、忍耐強く。自分の耐久力を信頼して、前を向いて。

天秤座 (9/23~10/22生まれ)

意識の見直しを促されるとき。気づかないうちに、うまくいかないことを全て周囲のせいにしてきてしまっていないか、点検を。

蠍座 (10/23~11/21生まれ)

地に足をつけるよう促されるとき。気持ちは揺れていても、手と足はいつも通りに動かして。単調なことに集中することが鍵。

射手座 (11/22~12/21生まれ)

明るいイメージを持つよう促されるとき。悲観は振り払って、常に楽観的な姿勢でいることが大事。楽しいことに意識を向けて。

山羊座 (12/22~1/20生まれ)

自分の能力を試してみるよう促されるとき。以前はできなかったことが、今はできるようになっているかも。意欲を再燃させて。

水瓶座 (1/21~2/18生まれ)

現実を直視するよう促されるとき。過去の夢をみるのはやめて、未来の希望を探することが大事。ここから築いていけるものを。

魚座 (2/19~3/20生まれ)

積極的になるよう促されるとき。自信を持って、自分の力を行動で表現していくことが鍵。全てを自分のチャンスだと考えて。

※星座の区分は生まれ年によって1日ほど前後します。誕生日が境目に近い場合は、隣の星座も合わせて参考に。

2020年10月
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31