星占い 4/21~4/27

牡羊座 (3/21~4/19生まれ)

清算を促されるとき。曖昧にしていた点をすっきりさせて、状況の一新を。お金の問題が噴出しやすいときなので、計算は厳格に。

牡牛座 (4/20~5/20生まれ)

新しい道を検討するよう促されるとき。ここまで歩んできた道よりも、もっとよい道が現れる可能性を捨てずに、よく他を見渡して。

双子座 (5/21~6/21生まれ)

流れに身をまかせるよう促されるとき。急加速して目の前が開けていく可能性があるので、最初は先が見えなくても、乗り切って。

蟹座 (6/22~7/22生まれ)

安定の確立を促されるとき。地に足をつけて、自分はここに立っているという感覚を強化することが大事。自分の居場所を確かめて。

獅子座 (7/23~8/22生まれ)

堅実に前を向くよう促されるとき。現在の環境に調和的に潜む可能性を掘り返すことで、集中して取り組むべきことが見えてきそう。

乙女座 (8/23~9/22生まれ)

計画や予想を捨てることが鍵となるとき。変化や波乱を通じて進むべき方向へと導かれるときなので、どのような展開にも前向きに。

天秤座 (9/23~10/22生まれ)

前へ進むよう促されるとき。元に戻りそうになる気持ちに引きずられないことが大事。自分の決断を信じて、過去を振り切って。

蠍座 (10/23~11/21生まれ)

純粋さを取り戻すよう促されるとき。損得や利害の優先に傾きすぎていた部分には、歪みの修正のための揺り戻しが生じるかも。

射手座 (11/22~12/21生まれ)

知識や技術の更新を促されるとき。新しい感覚や考え方を自己の姿勢や能力に少しずつ浸透させて、一歩先へ進むことを目指して。

山羊座 (12/22~1/20生まれ)

自分の言動に注意することが鍵となるとき。自己の深い部分の意識が反映されやすいときなので、その部分を自覚できるように。

水瓶座 (1/21~2/18生まれ)

心をやわらかくすることが鍵となるとき。こうあるべき、と思わずに、そうできないことがあるということにも寛容に、寛大に。

魚座 (2/19~3/20生まれ)

新しい刺激を求めることが鍵となるとき。既知のものごとに囲まれて埋もれていないで、未知のエネルギーを自分で引き入れて。

※星座の区分は生まれ年によって1日ほど前後します。誕生日が境目に近い場合は、隣の星座も合わせて参考に。

2021年4月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1