星占い 2/19~2/25

牡羊座 (3/21~4/19生まれ)

気持ちを安定させることが鍵となるとき。平穏に過ごせるときなので、余計なことを考えて徒に心を波立たせないことが大事。

牡牛座 (4/20~5/20生まれ)

自分に見えているものを信頼することが鍵となるとき。よく分析した上で、自分の考えに従って、自分の判断で動くことが大事。

双子座 (5/21~6/21生まれ)

苦手の克服を促されるとき。避けてきたことを引き受けて、避けたいことに立ち向かう覚悟を養うことが大事。地道な一歩から。

蟹座 (6/22~7/22生まれ)

自分はどうするかを考えることが鍵となるとき。状況にただ従うのではなく、状況に合わせてどう変えていくのかという観点で。

獅子座 (7/23~8/22生まれ)

知識や持ち物の更新を促されるとき。最新の技術や新しい感覚や考え方などに興味や関心を持って、知って触れてみることが大事。

乙女座 (8/23~9/22生まれ)

隠さないことが鍵となるとき。自分に都合の悪いことも、きちんと向き合って処理することが大事。怖がらないで、ふたを開けて。

天秤座 (9/23~10/22生まれ)

自分が率先する意識が鍵となるとき。周囲が動くのを待たないことが大事。何かひらめいたら、一歩先を行くことをためらわずに。

蠍座 (10/23~11/21生まれ)

意識を開いておくことが鍵となるとき。考えが小さくまとまってしまわないように、外部の刺激を遮断しないで、バランスよく。

射手座 (11/22~12/21生まれ)

過程を大切にするよう促されるとき。焦らずに、結果を出すために必要な力を着実に鍛えていくことが大事。一つ一つを丁寧に。

山羊座 (12/22~1/20生まれ)

豊さの追求を促されるとき。素直な欲求に従うことで、様々な可能性が発掘されていくときですが、気分や感情の制御は忘れずに。

水瓶座 (1/21~2/18生まれ)

今ある可能性を大切にすることが鍵となるとき。何の変哲もないようでも、小さなきっかけで劇的に見え方が変わってくるかも。

魚座 (2/19~3/20生まれ)

向上心を持続させるよう促されるとき。地味な結果しか出なくても、そこで投げ出さないことが大事。根気強く、不断の努力を。

※星座の区分は生まれ年によって1日ほど前後します。誕生日が境目に近い場合は、隣の星座も合わせて参考に。

2020年2月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29