5 of SWORDS

[正位置]

case.1

すさんでいます。 自分さえよければいい、 そんな思いが心に潜んでいるのかも。 きちんと周りも見えているはずなのに、 自分のやっていることがわかっているはずなのに、 開き直っている様子。 悪意は悪意としてそのまま自分に返ってきます。

case.2

荒れた状態にあるようですね。
良心もプライドも投げ出して、もうどうでもいい、
どうにでもなれ、と自暴自棄になっている。

酷い状況に巻き込まれているようだし、
自分だけが悪いわけではない、周囲のせいだ、
というのも分からなくはないけれど、
このまま流されてしまうのは、心配な感じです。

ここにそうして居続けることもできるけれど、
自分で抜け出すことも、きっとできる。
この先、もっとすさんで堕ちていってしまうのか、
違う情況を求めて出発していくのかは、
自分次第といえるかもしれません。

[逆位置]

case.1

誰かの悪意の犠牲になっている、 そんな風に感じますか? 事態は荒れていて、振り回されてぼろぼろ。 ひどい状況に疲れきっているのはわかります。 巻き込まれないように、なんとか頑張って。 悪意に悪意で応対したら、 ますます傷つくことになるだけです。