6 of WANDS

[正位置]

case.1

人々の称賛の声が聞こえます。 自分自身に正直に努力し続けた結果、 その価値を認められました。 おめでとう、成功です! ここで奢ることなく、 いつまでも胸を張って、 輝かしい道を歩み続けていきましょう。

case.2

勝利のときが近づいているようです。
これまで色々あって苦労もしてきたからこそ、
喜びもひとしおとなることでしょう。
あきらめなくてよかったですね。

ただこれは、ひとつのご褒美のようなもの。
きっとすごく、うれしいだろうけれど、
これで全てがうまくいく、というわけでは
ないのかもしれません。

それでも、この勝利は自分のもの。
ここまで良くやったと自分を誉めて、
その誇らしさを胸に、気を引き締めて
今後の展開に臨みましょう。

[逆位置]

case.1

勝利のときは近づいています。 あともう少し! ここで道を踏み外してはもったいない。 堂々と自分を誇れるときは目の前なのです。 最後まで、手綱を引き締めて、 高潔な精神を転落させることのないよう、 自信をもっていきましょう。