6月

生まれ

2019年6月~2020年5月

再び、自分を養う時期。必要な養分とは何なのか、それをどう取り入れていくのかがテーマとなる時期です。生活力が問われるときでもあり、飲食など体に入れるものにも気を配るべきとき。現実への対応力や心身の健康を意識して鍛えましょう。

1日 6日 8日 13日 15日 17日 22日 25日 生まれ

養うべきは、大きな責任を引き受ける力、不安に負けずに結果を出していく力です。自分が他を養う立場になりやすい時期であり、他から頼りにされやすい時期。あなたが潰れるわけにはいきません。自己管理を怠りなく行いましょう。

2日 5日 12日 24日 生まれ

自分の持っている力を捨ててはいけません。自分にないものを欲しがっていないで、自分の中にあるものに目を向けることが大切。必要な養分は、あなたの聡明さを引き出し活かすための何かです。寄りかかろうとせずに、自分の足で立って。

3日 7日 10日 20日 28日 29日 生まれ

養うべきは、目的達成のために必要な方法を常識に縛られずに柔軟に用いる力、気を抜くことなく状態に目を光らせながら必要なものを取り入れ続ける力です。必要だという確信があるのなら、貪欲に求めましょう。遠慮は不要です。

4日 11日 生まれ

養うべきは、自分が何を取り入れるべきなのかを自覚する力、足りないものを見極めて現実的に動く力、どうすべきかを自分で判断して地に足をつけて生きていく力です。しっかり自立した上で、頼るべきときには頼るという決断を。

9日 16日 21日 23日 生まれ

頼ることが必要な時期。自分に力がない部分は素直に認めて、助けを受け容れましょう。養うべきは、状況を冷静に判断して他に任せるべきところを任せ切る力。自分を大きく見せようなどとせずに、謙虚に安全策を選択する力です。

14日 18日 30日 生まれ

助けを期待してはいけない時期。養うべきは、何かに頼ったり寄りかかったりすることなく自分で何とかしていく力です。すぐに誰かに泣きつくのはやめて、現状を自分の責任で引き受けて、自分に何ができるかを考えていきましょう。

19日 26日 27日 生まれ

軽々しく妙なことに手を出さないことが大事なとき。養うべきは、本当にそれが自分のためになるのかを見定める力です。安易な方法ほど怪しいし危ない。現実と愚直に向き合って、堅実な努力を重ねていく忍耐心も学びましょう。

山雷頤(上から順に、上爻、初爻、四爻、爻なし、五爻、二爻、三爻)

2019年 2020年
12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
2018年12月~2019年11月の運気
2019年6月~2020年5月の運気
2019年の運気