8月

生まれ

2022年2月~2023年1月

わずらわしいことから遠ざかるとき。どうにもならないことからは手を引いて、静かな情況に身を収めるべき時期です。悩み続けるのはやめて、悩ましい状態を断ち切って、周囲に引きずられることのない自分自身を取り戻すことが必要です。

1日 2日 3日 6日 12日 18日 生まれ

決別を促される時期。感情の整理がつかず苦しみやすいときですが、悩ましい状態に関わり続けていると、疲れ切って体調を崩してしまうかも。つらくても思い切って断ち切った方が快方へ向かいます。ときには割り切ることも必要。

4日 7日 14日 生まれ

鍵は、断ち切るタイミングを逃さないこと。後ろ髪を引かれていつまでも関わり続けていると、どつぼにはまってしまいます。関わるべきではないと感じ始めたら、ぐずぐずせずに、すぐに断ち切って。背を向けることをためらわないで。

5日 10日 19日 20日 22日 23日 24日 25日 生まれ

自分の意志を固く貫きましょう。もう悩まないと決めたら悩まない。もう関わらないと決めたら関わらない。周囲がどうだろうと、誰に何を言われようと、あなたはあなたの決定を守り通しましょう。強い気持ちで、自分を曲げずに。

8日 16日 21日 26日 30日 生まれ

断ち切りましょう。そうすれば、自由になれる。自分らしく清々しく生きることができます。悩まないと決めたら悩まない。関わらないと決めたら関わらない。自分の姿勢を貫き続けることが大切です。自分の人生を楽しみましょう。

9日 11日 生まれ

うまく断ち切ることができるとき。もう悩まない、もう関わらない、と自分で決めて。簡単ではなくても、決めたことを貫こうとする意識、実行しようとする姿勢を、継続させて積み重ねていけば大丈夫。意志強く頑張ることが大切です。

13日 15日 17日 27日 28日 29日 31日 生まれ

自由になりましょう。余計なものを断ち切って、自分自身の心の余裕を増やしましょう。悩まなくていい。関わらなくていい。何も気にせずに、立ち去って大丈夫です。自分の道を生きましょう。超然としていた方が、うまくいきます。

天山遯(上から順に、三爻、初爻、二爻、五爻、四爻、上爻)

2021年 2022年 2023年
8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
2021年8月~2022年7月の運気
2022年2月~2023年1月の運気
2022年の運気