12月

生まれ

2019年6月~2020年5月

再び、信号は「進め」、前方に気持ちよく青が並んでいるようなとき。素直にまっすぐに進めば、絶好調のときを過ごせるでしょう。活動期であり、積極的に動くことで自分の道を表現することのできる時期。自信を持って行動しましょう。

1日 4日 6日 16日 21日 29日 生まれ

気分よく進んでいたら、黄信号を見逃して、気づいたときは赤だった、そんなことにならないよう注意が必要です。行き過ぎややり過ぎは後悔につながるので、調子に乗って自分を見失わないこと。好調のときを無駄にしないで。

2日 5日 24日 生まれ

ずっと青信号だからと、何も考えずに加速してしまわないこと。好調なときほど気がゆるみやすく、危険も生じます。これで大丈夫だろうか、誤りはなかったかどうかと、常に自分の歩みを意識して気を引きしめていることが重要。

3日 23日 25日 生まれ

思うことはどんどん行動に移していきましょう。理想の実現や目標の達成に向けて、活動を開始すべき時期です。自分が動くことが周囲のためにもなるときであり、リーダーとしての役割を期待されるときでもあるので、張り切って。

7日 9日 17日 19日 22日 28日 生まれ

信号をよく見てください。先はずっと青でも、目の前は赤かもしれない。時機をよく確かめて、行動に出るべきではないときは大人しくしていましょう。進むことを焦らずに、待つべきときには待って、活動に向けた力を養うことが鍵。

8日 13日 14日 15日 20日 27日 生まれ

決心がつかないのなら、無理して進もうとしないこと。先を急ぐ必要はないので、迷っているのなら十分に時間をかけて納得のいくまで悩んで。自分の中の信号が青に変わるまでは、現状に留まっていても何も問題はありません。

10日 30日 生まれ

満ちる活力を有効活用するためには、力加減が大切。全速力で進み続けずに緩急をつけること、目的を見失わずに進路を調整すること。どんなに快調でも、自制心は必要です。元気に健やかに過ごせるバランスを保つことを意識して。

11日 12日 18日 26日 31日 生まれ

飛躍のとき。何にも煩わされることなく、思うことを存分に表現していける時期の到来です。追求してきた理想や目標を見失うことなく、さらなる高みを目指して最善を尽くしましょう。活発に、能動的に、はつらつと力強く。

乾為天(上から順に、上爻、三爻、二爻、初爻、四爻、爻なし、五爻)

2019年 2020年
12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
2018年12月~2019年11月の運気
2019年6月~2020年5月の運気
2019年の運気