8月

生まれ

2019年2月~2020年1月

動きのあるとき。驚いたり不安になったりするようなことが起きやすいときですが、動揺を乗り越えれば和やかなときが訪れます。あたふたせずに、自分を信じて歩みましょう。揺さぶられることによって、通じていくものがあるときです。

1日 22日 24日 25日 生まれ

どっしりと構えていましょう。取り乱してジタバタする方が危険です。何をどう揺さぶられても、どんな騒動が起きようとも、大丈夫だと自分に言い聞かせて。自分を見失うことなく、自分の芯を貫きましょう。失うものはありません。

2日 5日 6日 20日 23日 26日 28日 生まれ

騒動を通じて目を覚ますよう促されるとき。動揺のあまり何もできなくなってしまうかもしれませんが、そこから立ち上がることが必要です。気づくべきことに気づかせるために揺さぶられているのだと気づくことができるかどうか。

3日 8日 12日 15日 17日 生まれ

自分で判断ができなくなったときは、周りの人に従いましょう。混乱して不安に駆られたまま動かないことが大事。動揺したときは、主観だけで考えずに、客観的な視点を取り入れることを意識しましょう。落ち込まないで、落ち着いて。

4日 9日 13日 18日 27日 生まれ

停滞を破り、状況を動かすことを促されるとき。起きてきたことの意味がわからなくても、瞬発的な対応を重ねていくうちに、状況も動いていくことになるでしょう。最初は不安でも、全ては好転のきっかけなのだと考えるようにしましょう。

7日 10日 11日 19日 生まれ

煮え切らない状態に置かれやすい時期。動くようで動かず、動こうとしても動くには至らず、何か揺さぶられている感じはあっても、はっきりしないままになりそう。どうしても押し切れないときなので、今はそれで仕方ないと割り切って。

14日 21日 29日 30日 31日 生まれ

騒動が起きやすいときですが、結果的には笑い話となるかもしれません。何があっても必要以上に取り乱さずに、平常心を保つことが大事。落ち着いて対応していれば、状況は平穏さを取り戻し、よい方へ動いていくことになるでしょう。

16日 生まれ

騒動によって見失ってしまうものがあるかもしれませんが、自分の対応を信頼しましょう。多少の混乱が生じたとしても、すぐに落ち着きを取り戻すことができます。全てが完璧でなくても大丈夫。優先順位を意識して動きましょう。

震為雷(上から順に、五爻、三爻、上爻、爻なし、四爻、初爻、二爻)

2018年 2019年 2020年
8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
2018年8月~2019年7月の運気
2019年2月~2020年1月の運気
2019年の運気