3月

生まれ

2019年9月~2020年8月

引き続き、楽しく心地よく過ごすことが鍵となる時期。自分を律して、自分にとって気持ちのよいリズムを維持していくことが大切です。自分自身が好調であれば、状況もうまく回っていく。心身が和む最適の調子に自分を合わせていきましょう。

1日 11日 13日 20日 生まれ

大切なのは、自分にとって楽しく心地よいかどうかです。他の人にとってどうかではなく、自分にとって最適かどうか。自分に合わないものに合わせてはいけません。合わないことは続けないで、速やかに自分の調子を取り戻して。

2日 8日 10日 19日 生まれ

「楽しく心地よく」を勘違いしないことが大事。だらだらと好き勝手にしていては、堕落していくのみです。うまくいったからといって、うぬぼれないことも大事。それで調子が狂えば、状況もおかしな方に回っていってしまいます。

3日 9日 15日 生まれ

大事なのは、自分と状況との呼応を意識すること。自分は楽しく過ごしているつもりでも、状況が荒んでいるようでは好調とはいえません。本当に好調であれば、その響きは全てに心地よく伝わっていく。全体の調子に耳を澄ませましょう。

4日 18日 28日 生まれ

好調を維持し、うまくやっていける時期。自分が全てを回しているという手応えを感じられるでしょう。大事なのは、心配し過ぎないこと。この流れに身をゆだねていけば大丈夫だと信頼することです。心を開いて、楽しく心地よく!

5日 14日 16日 17日 22日 23日 24日 25日 27日 29日 31日 生まれ

転換を促される時期。これまですごく楽しかったことに変調を覚え始めるかもしれません。これまではすごく心地よかったことにも不調を来すかもしれない。感じ始めた新しいリズムに自分を合わせていきましょう。余韻に引きずられないで。

6日 12日 21日 生まれ

自分は好調だと思い込まないことが大事なとき。これまで通りであることに固執していると、調子が狂っていることに気づかないかもしれません。こんなものだと思わずに、自分に尋ねていきましょう。本当に楽しい?本当に心地よい?

7日 26日 30日 生まれ

好調を維持していく力があるとき。少し調子が狂えばすぐに気づき、適切に修正していくことができるでしょう。「楽しく心地よく」は、自分に厳しい姿勢があってこそ成り立つもの。最良の状態を強い意志で堅持していきましょう。

雷地豫(上から順に、三爻、初爻、爻なし、四爻、上爻、五爻、二爻)

2019年 2020年
3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月
2019年3月~2020年2月の運気
2019年9月~2020年8月の運気
2019年の運気