1月

生まれ

2019年1月~2019年12月

物事が収まるべきところに収まっていくとき。自然な流れがあり、活気に満ちながら安定に向かっていく時期です。安心して平穏に過ごせるときであり、なるように任せていればよいとき。妙な気を起こさずに、泰然としていましょう。

1日 2日 15日 24日 生まれ

特に何かで誘導しなくても、そうなるものはそうなる。それを望もうと望まなかろうと、なるようになっていく流れを止めることは難しい。鍵は、逆らわずに受け容れること。全ては、自分にとって必要なことが起きている。

3日 11日 17日 23日 生まれ

物事は自分の意志だけで動くわけではありません。然るべき流れがあって初めて動く。流れに沿う形で行動を起こせば、流れは増し加速していく。その勢いを実感しながら歩んでいくことが大切です。全体の風向きを確かめて。

4日 16日 18日 20日 22日 30日 生まれ

築いたものが崩れていくのも自然の流れ。自分の力が失われていくように感じても、それも一時のことです。乱れたものも、やがてはまた新たな形で収まっていく。悪いようにはなっていかない、と自分に言い聞かせましょう。

5日 13日 19日 21日 25日 26日 生まれ

状況は常に変化し揺れ動くものだと思っておくこと。好調なときもあれば不調なときもあり、そのどちらかが永遠に続くわけではありません。そういうものだから、心配しても仕方がない。毎日おいしくご飯を食べましょう。

6日 9日 14日 27日 生まれ

素晴らしい流れに乗っていけるとき。相応しい環境が用意される時期であり、行き着く先は安泰で幸福。安心して状況を信頼し、素直に身をゆだねましょう。未来のイメージを限定せずに、自分の中に未知のものを受け容れるスペースを設けて。

7日 10日 29日 生まれ

偏らないことが鍵。安泰な状態を享受するためには、意識の上で絶妙なバランスを保たなくてはなりません。理想と現実の双方を見据えながら、柔軟かつ冷徹に物事を判断していくこと。感情に引きずられないことが大切です。

8日 12日 28日 31日 生まれ

止まっているから安定するのではなく、健全な動きがあるから安定を保てる。交流し、移り変わることで、必要な新陳代謝が行われる。その営みが自然と続いていくことが、安泰ということ。しがみつくべきではありません。

地天泰(上から順に、四爻、初爻、上爻、三爻、五爻、二爻、爻なし)

2018年 2019年 2020年
7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月
2018年7月~2019年6月の運気
2019年1月~2019年12月の運気
2019年の運気