1月

生まれ

2018年1月~2018年12月

離す力が働きやすいとき。反発などが起きやすく、自分の求めるものとはぐれてしまいやすいときです。物事がスムーズには進みにくい時期ですが、自分にとって大事なことに自分から背を向けないで。惑わされて負けてはいけません。

1日 10日 生まれ

離されるというのは、ひとつの試練でもあり、めぐり合わせでもあります。どうでもいいから離されるわけではなく、大事なものだから離される。そこで何を感じるか、どうするかが学びであり、再発見のための旅に出されるようなもの。

2日 11日 16日 18日 23日 29日 生まれ

離れてしまったものがあっても、そのうち自然と戻ってきます。拒絶したくなるような状況などに置かれやすいときですが、関わりたくないものを避けるばかりではなく、多少は受け入れる余裕も必要。一時的な我慢と思って、辛抱を。

3日 13日 17日 28日 30日 生まれ

離そうとする力は弱く、特に困難を感じることはなさそう。どんなに離されても、それが障害となることはないでしょう。離されてなるものかという反発心を推進力にしていけるとき。行きたい方へ力強く前向きに積極的に進みましょう。

4日 5日 8日 21日 27日 31日 生まれ

求めるものと離されているからこそ、目に入ってくるものがあるとき。この機会でなければ接点を持たないものと関わってみるのもよいでしょう。いつもと違う緊張感のある関わりを通じて多くを学ぶことのできる時期。視野を広げて。

6日 12日 20日 22日 25日 生まれ

全てが敵のように感じやすいときですが、背を向けてしまってはいけません。不安や疑心に囚われると、真実が離れていってしまいます。よく確かめもせずに思い込みで拒絶しないことが大事。理解して近づこうとする意識が必要です。

7日 9日 19日 生まれ

離そうとする力が強く、苦闘を強いられやすい時期。状況が望まない方へと転がりやすく、誤解などに行く手を阻まれやすい時期です。全ては乗り越えられる障害なので、不屈の精神で進み続けましょう。ひねくれずに、真っ直ぐに。

14日 15日 24日 26日 生まれ

大事なものと離されてしまいやすいときですが、離れたままにはならないはず。必ずどこかでまた応接し、合流することになるでしょう。鍵は、あきらめないこと、求める気持ちを捨てないこと。可能性を見放してしまわないことです。

火沢睽(上から順に、爻なし、初爻、五爻、四爻、上爻、三爻、二爻)

2017年 2018年 2019年
7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月
2017年7月~2018年6月の運気
2018年1月~2018年12月の運気
2018年の運気