10月

生まれ

2018年4月~2019年3月

美しくすることが鍵となるとき。自分自身を、行いを、姿勢を、美しくしていくことが求められる時期であり、美しくあるかどうかを問われる時期です。自分が最も美しく輝く生き方ができているかどうかを意識しながら歩みましょう。

1日 15日 16日 19日 25日 生まれ

整えたいと思っていることを整えましょう。大きく自分を変えることはできなくても、小さなことから変えていくことが大切です。少しずつ意識していくことで、少しずつ整って、美しさが引き出されていく。その実感を得られる時期。

2日 13日 生まれ

自分らしさを大切にしましょう。きらびやかに飾り立てることが美しさではないはずです。似合わない贅沢はやめましょう。自分の足で素直に歩く姿勢が、きっと一番美しい。自分なりの一歩を大切に、胸を張って堂々と歩きましょう。

3日 8日 10日 11日 14日 18日 26日 27日 生まれ

少し何かを変えてみましょう。髪を切ったり、アクセサリーをつけたり、そのぐらいのことで、ぐっと見違えるかもしれない。そういうことがスイッチとなって、意識や姿勢がぐっと変わるかもしれない。色々と試してみてください。

4日 9日 17日 24日 29日 生まれ

魅力を存分に発揮できるとき。自己の持つ美しさが大いに引き出され、キラキラと輝いて過ごせる時期です。その輝きは、自分自身に誠実に真摯な姿勢で歩んでいるからこそまとえるもの。目指してきたものを見失わないでください。

5日 7日 12日 23日 生まれ

リセットを促される時期。これまでの自分が積み重ねてきた生き方は、一度全て取り払ってみるべきかもしれません。ゼロに戻して、またここから、自分の生き方を考えていく。今の自分に似合う美しさは、以前とは違うはずだから。

6日 28日 30日 生まれ

なかなか自分を輝かせることができなくても、意志を曲げてはいけません。妥協せずに真っ直ぐに自分を貫き続ける姿勢の中に、美しさの本質があります。本当に純粋に欲しいものを求め続けましょう。誤魔化して汚してしまわないで。

20日 21日 22日 31日 生まれ

質素倹約を心掛けるとよい時期。見かけがどうかは気にせずに、実質重視で、自分にとって本当に必要なものだけを手に取るように意識しましょう。目指すべきは、表面的なことに左右されずに、シンプルに自分の芯を貫く美しさです。

山火賁(上から順に、爻なし、初爻、二爻、三爻、上爻、四爻、五爻)

2017年 2018年 2019年
10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
2017年10月~2018年9月の運気
2018年4月~2019年3月の運気
2018年の運気