6月

生まれ

2020年12月~2021年11月

もう少しのところで、あと一歩が届かないようなとき。力が蓄積されていくときですが、何か出来そうな気配があっても、ことを成すにはまだ十分ではありません。実行まで踏み込むのは難しい時期ですが、その直前まで準備を固めて待機しましょう。

1日 2日 8日 17日 20日 生まれ

もうほとんど届いているも同然で、これ以上は何もしない方がよいとき。下手に動くのは危ういので、あと少しだからと強引に踏み込むようなことはしないこと。うやむやなものも曖昧なままに、微妙な均衡を維持していきましょう。

3日 9日 11日 27日 28日 29日 生まれ

手が届くときは、そう遠くありません。近いからこそ気をもむかもしれないけれど、そのときは着実に訪れようとしています。留められ押し返されても、こうしている間にも、そのときは近づいている。ただ時間が必要なだけです。

4日 10日 生まれ

あと一歩を踏み込むためには、足りない力を補うことが必要。何が不足しているのか、何を加えるべきなのか、検討を。自分の中に無いものを取り入れることで意欲が満ち、目的に向けて力強く進んでいくことができるでしょう。

5日 15日 22日 25日 生まれ

どうせ届かないのだからと、歩みを止めないこと。ここで投げ出しても、結局あきらめきれずに後悔しそう。一度やめてしまったら、再び立ち上がり歩み出すには大変なエネルギーが必要。計画の変更は慎重に、辛抱強く歩んで。

6日 13日 21日 24日 26日 30日 生まれ

進めるところまで進めばよいとき。これ以上は無理だと分かったら、引き返して留まること。その時点で自分に出来ることを適切に判断していけば、何も問題は起こりません。着実に目的に向かっているという自信を持って。

7日 12日 18日 23日 生まれ

微力でも、やれるだけのことをやりましょう。苦しくて大変でも、自分に何が出来ているのか不安でも、そうしたいという気持ちが本物ならば、努力は報われる。手応えを感じられなくても心配しないで。今はそれで大丈夫です。

14日 16日 19日 生まれ

意志が本物であるならば、賛同や協力が得られそう。独りで完結させようと思わずに、良いものは分け合って、周囲と手をつないで進んでいこうという姿勢で。あと一歩を押し出してもらうために、自分を開いて必要な力を借りて。

風天小畜(上から順に、上爻、爻なし、二爻、三爻、初爻、四爻、五爻)

2020年 2021年 2022年
6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月
2020年6月~2021年5月の運気
2020年12月~2021年11月の運気
2020年の運気 2021年の運気