4月

生まれ

2018年4月~2019年3月

全てはこれからという時期。何かを最後まで成し遂げることは難しく、完成には未だ至らずという時期ですが、未来の可能性を感じられるときです。成果を焦らずに、ここからどうしていくかに意識を向けることが大事。結論を出すべき時期ではありません。

1日 5日 10日 17日 19日 23日 25日 27日 生まれ

長期的な目標を見据えるとよいとき。この一年での達成を目指すのではなく、数年をかけて成し遂げる心積もりをすることが鍵です。すぐには出来ないことに怯むことなく、自分を奮い立たせて、懸命に取り組み続ける克己心を鍛えましょう。

2日 6日 9日 20日 生まれ

自分の可能性を信じることができるとき。今後を見据えて、現時点で自分がすべきことやしていることの意味に自信を持てるときです。この時期の一歩一歩が、輝く未来へとつながっている。希望を胸に、どこまでも前向きに歩みましょう。

3日 13日 14日 21日 24日 生まれ

積極的に動いてもうまくはいかない時期。強引に実行しようとしても、最後まで強気を押し通すことはできないでしょう。行動するならば、どこまでも慎重に。一気にことを成そうとせずに、一歩一歩を丁寧に探りながら進みましょう。

4日 7日 18日 29日 生まれ

道半ばにある時期。ゴールが見えずに不安になっても、ここで投げ出すべきではありません。道は通じているのだから、歩みを進め続けていけば、いつかは辿り着けるのです。現状がうまくいっていなくても、それで結果を決めつけないで。

8日 16日 22日 30日 生まれ

未熟であることを心得ておくべき時期。機が熟していないのだから、うまくいかないのが当然です。まだ無理だと分かっていながら、先を焦ってもどうしようもない。今の自分に出来ることを大切に、今の自分がすべきことをしましょう。

11日 12日 26日 生まれ

ゆったりと構えていればよいとき。時機を待つことが重要であり、待てずに下手な動きをすれば失敗を招きます。あとは時間の問題だから待っていれば大丈夫、と自分によく言い聞かせることが大事。肩の力を抜いて、リラックスして過ごしましょう。

15日 28日 生まれ

賢明な態度を維持することができるとき。出過ぎることもなく、自分が留まるべきところに留まる判断ができる時期です。出来そうかなと思っても、結果を出すことを急がないで。実行し完遂させるタイミングは、今ではないのです。

火水未済(上から順に、四爻、五爻、三爻、爻なし、初爻、上爻、二爻)

2017年 2018年 2019年
10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
2017年10月~2018年9月の運気
2018年4月~2019年3月の運気
2018年の運気