星占い 4/17~4/23

牡羊座 (3/21~4/19生まれ)

転換を促されるとき。これまでのことには区切りをつけて、新しい一歩を踏み出すことに意識を向けて。後ろを振り返らずに。

牡牛座 (4/20~5/20生まれ)

責任を意識するよう促されるとき。何事も現実的に考えて、足を地につけた行動をとることが大事。重みを感じながら、丁寧に。

双子座 (5/21~6/21生まれ)

観察を促されるとき。冷静に、客観的に、第三者的に、状況を眺めることが鍵。心理的な距離をとって、巻き込まれないように。

蟹座 (6/22~7/22生まれ)

可能性の追求を促されるとき。自己の求めるものに忠実に、必要な知識や技術を獲得する意欲を燃やして。純粋に、積極的に。

獅子座 (7/23~8/22生まれ)

自己の感覚に従うよう促されるとき。自分の中の深い部分の声に耳を傾けて、最も落ち着くと感じる場所に自分の芯を定めて。

乙女座 (8/23~9/22生まれ)

現実的な視点に立つよう促されるとき。自分の主観や期待は切り捨てて、実際はどうなのかを冷徹に見抜く目を持つことが大事。

天秤座 (9/23~10/22生まれ)

生活の基盤を固めるよう促されるとき。お金の問題など、現実として向き合う必要のあることを後回しにしないことが大事。

蠍座 (10/23~11/21生まれ)

次へ向かうよう促されるとき。結果が出たことはもう過去のこととして、新しい目的を設定していくことが鍵。立ち止まらずに。

射手座 (11/22~12/21生まれ)

精神的成長を促されるとき。楽だからという理由で現状に留まることを自分に許さないことが鍵。自分を安定に囲い込まないで。

山羊座 (12/22~1/20生まれ)

自分の中の幸福感を大切にするよう促されるとき。明るく穏やかな意識でいることが、状況を優しく朗らかなものにしていく鍵。

水瓶座 (1/21~2/18生まれ)

改革を促されるとき。起きてくる出来事は、自分を変えていくために必要な刺激をもたらすもの。目を覚まして、起き上がって。

魚座 (2/19~3/20生まれ)

外側の状況に流されないことが鍵となるとき。よい流れにあるようでも、自分にとっての価値を自分で評価することが大事。

※星座の区分は生まれ年によって1日ほど前後します。誕生日が境目に近い場合は、隣の星座も合わせて参考に。

2019年4月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4