星占い 1/16~1/22

牡羊座 (3/21~4/19生まれ)

精神的な安定を意識することが鍵となるとき。気持ちが乱されると分かっている方に自分から近づいていなかないことが大事。

牡牛座 (4/20~5/20生まれ)

生きる喜びを味わうことが鍵となるとき。情熱的な気分になりやすいときですが、期間限定かも。今だけの高揚感を楽しんで。

双子座 (5/21~6/21生まれ)

思い詰めないことが鍵となるとき。やるだけやって考えるだけ考えたら、あとはもう放り出すぐらいで大丈夫。力を抜いて。

蟹座 (6/22~7/22生まれ)

積み重ねることが鍵となるとき。うまくいかないことがあっても、これまでの道のりを否定しないで、歩みを継続させて。

獅子座 (7/23~8/22生まれ)

前に進み続ける意識が鍵となるとき。状況が落ち着きやすいときですが、この先に目指すものを忘れてしまわないことが大事。

乙女座 (8/23~9/22生まれ)

軽く楽しむ感覚が鍵となるとき。意識が重くなりやすいときなので、明るく爽やかな風を心に通して、気持ちを浮上させて。

天秤座 (9/23~10/22生まれ)

足を地につけることが鍵となるとき。全てがうまくいくような気分になりやすいときなので、大胆になりすぎないように。

蠍座 (10/23~11/21生まれ)

変化を楽しむ姿勢が鍵となるとき。状況の波に一喜一憂せずに、全てがよい刺激になっていると考えて、前向きに、意欲的に。

射手座 (11/22~12/21生まれ)

自己の内面に意識を向けることが鍵となるとき。自分にとって大切なものは何か、自分の中に根付いている価値観を確認して。

山羊座 (12/22~1/20生まれ)

知的な刺激を求めることが鍵となるとき。知性が育つときなので、知らないことに敏感になって、興味や関心を学びにつなげて。

水瓶座 (1/21~2/18生まれ)

改良していくことが鍵となるとき。結果が出たことをそのままにしないで、よりよい次につなげていこうとする意識が大事。

魚座 (2/19~3/20生まれ)

意識を広く開いておくことが鍵となるとき。身近な人間関係の中でうまく立ち回ることばかりを優先してしまわないことが大事。

※星座の区分は生まれ年によって1日ほど前後します。誕生日が境目に近い場合は、隣の星座も合わせて参考に。

2019年1月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2